ユネスコスクール授与式(12月25日)


 平成24年12月25日本校体育館においてユネスコスクールプレート贈呈式が行われました。
当日は杉並区ユネスコ協会より多くの方にいらしていただき。ユネスコスクールのプレートが贈呈されました。

平成24年10月15日 ユネスコスクールに認定されました!ユネスコスクール認定書

三橋 信也 校長 より

杉並総合高等学校は此の度、ユネスコスクール(”UNESCO Associated Schools”)に認定されました。 ユネスコスクールは1953年に国連のユネスコ憲章に示された理念を学校現場で実践するため、国際理解教育の実験的な試みを比較研究し、調整する共同体として発足したものです。日本国内では、2012年9月現在、幼稚園から大学まで489校、うち高等学校は79校(中高一貫校は除く)がユネスコスクールに認定されています。杉並総合高等学校は都立の高等学校・中等教育学校では2校目のユネスコスクールになります。

今後、ユネスコスクール・プロジェクト・ネットワークを通じて世界中の学校と交流し、国際理解教育の推進と世界で活躍できる人材の育成に、今まで以上に注力していきます。

「志を世界に繋ごう」!