「留学生が先生」のプログラムを行いました

活動内容

★ 「留学生が先生」のプログラムを行いました ★
 12月11日(木)に「留学生が先生」のプログラムを行いました。 各ルームの先生の出身国は次の通りです。

 11R:アルジェリア 12R:ウクライナ 13R:グルジア 14R:中国 15R:パラグアイ 16R:キルギス

 国際交流委員の感想をいくつか紹介します。
11R アニス ブドウラー先生(アルジェリア)
☆ 11R アニス ブドウラー先生(アルジェリア) ☆

 「アルジェリアについては留学生がくるまで何も知らなかったし、全く興味もありませんでした。しかし留学生の話を聞いてアルジェリアに ついて興味を持ちました。留学生とうまくコミュニケーションが取れなかったので、 もっと勉強しなくてはいけないと思いました。」  11R C.T.



12R ヤレムチュク オリガ先生(ウクライナ)☆ 12R ヤレムチュク オリガ先生(ウクライナ) ☆

 「日本語だったので、とても分かりやすくウクライナの文化について学ぶことが できました。すごく楽しかったです。こんな素晴らしい授業が受けられて本当に 良かったです。とても良い経験ができたと思います。」  12R S. M.




13R ダヴィド ゴギナシュヴィリ先生 (グルジア)☆13R ダヴィド ゴギナシュヴィリ先生 (グルジア)☆

 「初めてグルジアという名前を聞いたとき、聞いたことがないな、どこにある 国なんだろう、と全く想像できなかったのだけれど、この企画を通してグルジア という国を新しく知ることができた。・・・すごく楽しかったし、大人になったら 絶対に行きたいと思えるような良い体験だった。」   13R  K. K.



14R ジョウ チエン先生(中国)☆ 14R ジョウ チエン先生(中国) ☆

  「実際に中国に住んでみないと分からない日本との違いをたくさん知ることが できました。例えば、学校のお昼休みが長いわけ、はっきりとしたコミュニケーション、 テストの事等、たくさんの違いを発見できました。そして、授業の後、やはり国によって 違うんだなという考えを持つことができました。」  14R A. K.




15R マリア マリコ アマギ ウメヤマ先生(パラグアイ) ☆15R マリア マリコ アマギ ウメヤマ先生(パラグアイ)☆

 「マリア・マリコ先生の授業でパラグアイの事についてたくさんの文化や習慣を知れて 良かったです。先生は母国語・日本語・英語の3か国語を話せてすごいなと思いました。 また、パラグアイの貧しい子供達を助けたいと思い、日本に来たと聞いて自分も見習わないと いけないなと思いました。私は今まで日本や海外のために何かをやったことがないので、 心を打たれました。そして、自分も今後、日本や海外のために何か行動しようと思います。」 15R A. Y.



16R タクイルバシェワ ケレザ先生 ☆ 16R タクイルバシェワ ケレザ先生  ☆

 「留学生の先生に授業をしてもらう前の事前学習でキルギス共和国についての知識が 深まりました。日本と似ている所や違う所などキルギス特有の文化があり、お話を きいていてとても楽しかったです。特に印象に残っているのは、キルギスで使われている 楽器です。先生が弾いて下さったのですが、とてもきれいな音色でした。」 16R Y. O.