部活動報告


 部 活 動 報 告 

部等

部活紹介/大 会 結 果 等

弓道部  女子バレーボール部  バドミントン部 水泳部  文芸創作部  男子サッカー部  女子サッカー部   演劇部  
軟式野球部  和太鼓部  日本の伝統文化部  男子バスケットボール部  女子バスケットボール部  SSWE(吹奏楽部)
 生物部  ダンス部  陸上部  ソフトテニス部  剣道部  柔道部  男子硬式テニス部  女子硬式テニス部  卓球部 
 合唱部  軽音楽部  野外活動部  写真部  美術部  ファッション&クッキング部  英語部       


平成28年度 部活動報告はこちら
弓道部

弓道部 29年度大会結果


 関東大会都予選
(H29.4.16男子・4.23女子)
 男子団体2次予選進出    1チーム(6中以上30チーム・30位/206チーム)
 全国総体都予選個人枠獲得  男子3名・女子3名

 「弓道奉納射会」大宮八幡宮(H29.4.29)
 中学・高校の部(13校153名) 準優勝(女子) 第11位(女子) 第12位(女子) 

 高校総体都予選(H29.6.11男子・6.17女子)
 女子個人決勝進出1名 6〜8位決定戦出場

 都個人選手権大会(H29.8.21男子・8.22女子・8.23決勝)
 男子個人決勝進出(3・4中)1名 (28/666人)
 女子個人決勝進出(3・4中)1名 (51/794人)

 杉並区民大会(H29.9.3)
 男子団体 第2位 第3位  男子個人 第2位 第3位

 秋季大会(H29.10.8)
 男子団体 2次予選進出1チーム(23/201チーム)

 江東区高校生弓道大会(H29.10.9)
 男子団体 決勝トーナメント進出 ベスト8

 新人大会(H29.11.19)
 女子団体 2次予選進出1チーム(26/235チーム)


男子硬式テニス部  
女子硬式テニス部 女子硬式テニス部 活動報告

    
     都立対抗戦  ベスト16

     商業高校大会 個人戦  シングルス優勝

     
     夏季合同合宿 7/22〜26 新潟県魚沼市

女子バレーボール部

 

第15回国公立バドミントン大会 女子団体初優勝!


 関東大会予選と同じ方式の団体戦である国公立大会が、2月4日から行われました。
男子はメンバー不足のため、助っ人として野球部の生徒に参加してもらい、決勝トーナメント初戦まで勝ち上がることができました。最後は相手との力の差を痛感する結果となりましたが、今まで落としてきた試合展開を今回はものにする場面もあり、収穫が多かったと思います。


 一方女子は、準決勝までは順当に勝ち上がり、そこで秋から何度も対戦している相手と今回も死闘を繰り広げ、相手にマッチポイントを握られてから逆転するというギリギリの試合の末、初めてこの大会で決勝戦にコマを進めることができました。決勝の相手とも力が拮抗し、どちらに勝利が転がり込むか読めない展開でしたが、死力を尽くした結果勝利し、見事初優勝を遂げました。この結果を、これからの試合のよいステップにしていけるようさらに努力していければと思います。結果は以下の通りです。

【試合結果報告】

国公立大会

男子団体 予選第2位
決勝トーナメント
1回戦 ○2−1 井草高校
2回戦 ×0−2 小岩高校

女子団体 予選全勝 
決勝トーナメント
1回戦 ○2−0 成瀬高校
2回戦 ○2−0 葛飾総合高校
3回戦 ○2−0 武蔵丘
準々決勝 ○2−0 城東高校
準決勝 ○2−1 狛江高校

決勝 ○2−0 小岩高校 (初優勝!

 

 

公立高校大会【第3支部決勝】の結果 


 先日の2月12日(祝)に行われた先日の公立高校大会の第三支部の決勝トーナメントに参加をしてきました。その結果を報告させていただきます。


 先日行われた支部リーグ予選での結果を基にトーナメントが開催されました。杉並総合は予選リーグを1位で突破していましたが、抽選の結果第2シードの保谷高校との対戦となりました。
保谷高校は昨年も別の大会で対戦をさせて頂き、昨年は実力差もあり、破れてしまった学校です。試合内容は、選手自身も実感していましたが、昨年以上に戦うことが出来ました。しかし、まだ力の差もあり破れてしまいました。選手個人のミスは減ってきたものの、一つ一つの技術の正確性を尚一層高めつつ、上位校に対していかに攻め切れるかという課題が浮き彫りになりました。


 昨年は決勝トーナメントに参加出来なかったことを考えるとチームとしても成長は見られますが、まだまだです。来年こそは本大会へ出場を目指したいと思います。


 保護者の皆様も応援ありがとうございました。また今後に向けて1日1日を大切にして練習に励みたいと思います。この公立高校大会の支部決勝トーナメントでは多くのチームを見ることが出来ました。選手には多くのことを吸収し、自分自身の成長につなげてほしいと思います。

 

大会結果は以下の通りです。

 

<公立高校大会 支部決勝トーナメント> 
2月12日 会場:狛江高校
【決勝トーナメント】
杉並総合 0−2 保谷

 

 

公立高校大会【第3支部予選会】の結果 

先日の2月4日(日)に行われた女子バレーボール部の公立高校大会の杉並総合が所属する第3支部予選会に参加をしてきました。その結果を報告させていただきます。

公立高校大会は都立高校の女子バレーボール部の1位を決める大会です。やはり私立高校も力のある学校が数多くいるため、この公立高校大会は、公立高校の中での位置づけがわかる大会です。どの都立高校も少しでも上位を狙うべく戦いが行われます。

4日(日)は、我々杉並総合が所属する第3支部の予選会でした。5会場で全10リーグに分かれて戦いました。結果は、荻窪高校、大泉桜高校、石神井高校に勝利し、1位で予選会を突破することが出来ました。
試合内容としては、成長がみられる選手や良い部分もありましたが、まだ課題も多く、上位進出を狙うにはさらなる成長が必要です。

次回は、12日(日)に第3支部の予選会を突破した学校による支部決勝トーナメントです。支部ベスト4で、各支部の上位校による本大会に出場が可能になります。

今週末の大会となるので、選手も含めて1歩でも2歩でも成長し、本大会進出に向けて戦いたいと思います。保護者の皆様も応援ありがとうございました。


 大会結果は以下の通りです。

<公立高校大会 支部予選会> 
2月4日 会場:荻窪高校
【予選リーグ】
杉並総合 2−0 荻窪
杉並総合 2−0 大泉桜
杉並総合 2−0 石神井



総合学科高校大会の結果(第3位)

 先日の1月16日(日)に行われた女子バレーボール部の総合学科高校大会の結果を報告させていただきます。
都立の総合学科高校の女子バレーボール部で集まり、大会が行われました。
全9校による参加となり、午前中に予選リーグ、午後に決勝リーグが行われました。

 杉並総合高校は東久留米総合と晴海総合と戦うことになりました。結果としては、2試合とも勝利することが出来、予選は1位という形で午後の1位リーグに進むことが出来ましたが、内容については課題が残るものとなりました。

午後の決勝リーグは、各リーグの1位である王子総合、青梅総合と戦うことになりました。両校とも実力のある学校です。結果としては、残念ながら力及ばず破れてしまい、全体の第3位という結果でした。

 1位リーグに進出したものの、まだまだ両校との実力差を痛感させられる結果となり、選手個人としてもチームとしても課題の残る内容となったと思います。2月には都立高校による公立高校大会があります。選手には自分の課題と向き合い、レベルアップを図ってほしいと思います。そして、チームとしても公立高校大会で1つでも多く勝つべく日々の練習を大切にしていきたいと思います。


 大会結果は以下の通りです。

<総合学科高校大会> 
1月16日 会場:世田谷総合高校
 【予選リーグ】
杉並総合 2−0 晴海総合
杉並総合 2−0 東久留米総合

 

 【決勝リーグ(1位リーグ)】
杉並総合 0−2 青梅総合
杉並総合 0−2 王子総合

 

 商業大会、米谷杯の結果 

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。
女子バレーボール部の昨年末の結果を報告させていただきます。


 【商業高校大会】
 12月16日(土)に予選リーグ戦、12月23日(祝)に決勝トーナメントが行われました。
予選リーグは、八王子桑志には勝利できましたが、第五商業Bと芝商業Aにはそれぞれ3セット目を取りきることが出来ず破れてしまいました。最後の最後で勝ち切ることが出来ませんでしたが、リーグは3位で23日のトーナメントに勝ち上がることが出来ました。


 決勝トーナメントは、1回戦のつばさ総合には勝利したものの、2回戦の王子総合には再びセットカウント1−2で敗れてしまい、準決勝進出は出来ませんでした。しかしながら、実力のある王子総合にセットを取ることが出来たことは選手にとっても収穫だったと思います。

 商業高校大会を通じて、やはり粘ることはできてきましたが、勝負所でのプレーの質や勝ち切ることの難しさを学ばせてもらえたと思っています。


 大会結果は以下の通りです。
<商業高校大会> 
   12月16日 会場:第五商業高校
     杉並総合 2−0 八王子桑志
     杉並総合 1−2 芝商業A
     杉並総合 1−2 第五商業A

   12月23日 会場:芝商業高校
     杉並総合 2−0 つばさ総合
     杉並総合 1−2 王子総合


【米谷杯】
 12月26日(火)、27日(水)と2日間にかけて「米谷杯」に参加させていただきました。
米谷杯は埼玉、神奈川、山梨、栃木、千葉、静岡、仙台、山形などの関東および近隣の関東大会を目指すレベルの高いチームが参加しており、格上の相手と対戦ができる貴重な大会です。


 予選リーグは大宮東高校(埼玉)と市ヶ尾高校(神奈川)との対戦でした。
大宮東高校とは途中までは競ったものの、最後はサーブカットを含め、埼玉県ベスト4との実力差を痛感させられました。市ヶ尾高校戦は、再びというべきか3セット目をとることが出来ず敗れてしまいました。
改めて勝つことの難しさを勉強させていただきました。しかし、神奈川県のベスト16のチームから1セットを取ることが出来たのはチームの成長だと思います。


 27日(水)のトーナメント戦では、初戦の筑波大附属高校には勝利することが出来ましたが、続く野津田高校には終盤での1点の重さを痛感させられる1戦でした。やはりまだまだうまくなるしかありません!!


この大会を通じて、多くのレベルの高いチームを拝見することが出来ました。選手も色々な選手やチームから多くの刺激を受け、自分自身の更なるレベルアップにつなげていって欲しいと思います。

 保護者の皆様も応援ありがとうございました。


 この2つの大会を通じて、選手も多くのことを学んでくれたのではないかと思います。レベルアップにはさらなる練習が必要です。妥協せずに課題を潰していってほしいと思います。

 今年も1年間、一生懸命バレーボールを頑張りたいと思います。
 今後とも応援宜しくお願いいたします。


 大会の結果は以下の通りです。
<米谷杯>
  12月26日 会場:八王子エスフォルタアリーナ
    杉並総合 0−2 大宮東
    杉並総合 1−2 市ヶ尾

  12月27日 会場:調布南高校
    杉並総合 2−0 筑波大附
    杉並総合 0−2 野津田



新人選手権大会(T部大会)結果 


11月12日(日)に新人選手権大会(T部大会)が都立板橋有徳高校会場にて行われました。
杉並総合高校バレー部は1回戦で都立向丘高校と対戦しました。結果は残念ながら破れてしまいました。
あのような大会で力を発揮することの難しさを改めて痛感しました。生徒自身も試合に臨むに際し、どのような準備が必要なのかを改めて学んだと思います。

今後の予定としては高体連主催の大会は来年度の5月の春季リーグ戦ですが、2月にある公立高校大会などを含め年内、年明けにも多くの大会に出場することになります。杉並総合高校バレー部としても目標であるベスト32に向けて一層練習に励みたいと思います。

選手もこの敗戦の悔しさを忘れず、更なる成長を目指し、技術面だけでなく精神面でも一回りも二回りも成長してほしいと思います。

保護者の皆様も応援ありがとうございました。今後とも応援宜しくお願いいたします。


 大会結果は以下の通りです。
<新人選手権大会> 会場:板橋有徳高校
  11月12日
        杉並総合 0−2 向丘


※女子バレーボール部では部活動体験を土日を含め常時受け付けています。練習試合や大会などで遠征してしまう可能性がありますので、興味のある方は顧問の瀬畑(せばた)まで是非ご連絡ください。予定の調整をさせて頂きます。
【連絡先】
03-3303-1003(学校電話番号)Tetsuya_Sebata@education.metro.tokyo.jp(学校瀬畑アドレス)






新人リーグ戦兼新人選手権予選 結果 


11月3日(祝)、5日(日)の2日間にわたって新人リーグ戦兼新人選手権予選の3組が都立深川高校会場にて行われました。

杉並総合高校バレー部は会場校で1番実力のある都立深川高校には2−1で勝つことが出来ましたが、都立昭和高校に0−2で敗れてしまい2位で予選通過し、T部大会へ進むことになりました。

次回は11月12日(日)、23日(日)、来年1月28日(日)に行われる新人選手権大会(T部)です。
この2日間を通して、チームとして戦うことは出来るようになってきましたが、試合への臨み方や1点1点の重み、
「勝つこと」の難しさなど多くのことを学ばせてもらえる機会になったのではないかと思います。
選手も同じ思いを持ってくれていると思います。

新人選手権大会はトーナメント戦となり、これまで以上に厳しいものとなると思いますが、自分たちの目標であるベスト32を目指して、最後まで「力戦奮闘」したいと思います。保護者の皆様も応援ありがとうございました。

今後とも応援宜しくお願いいたします。

大会結果は以下の通りです。

 <新人リーグ戦> 会場:深川高校
  11月3日
  杉並総合 2−0 千歳丘
  杉並総合 0−2 昭和

 11月5日
  杉並総合 2−0 立川ろう
  杉並総合 2−0 広尾学園
  杉並総合 2−1 深川






女子バレーボール部の紹介


1年

2年

3年

4

5

2

11

4

5

2

11


  ★ 活動日 

 


  【活動内容】
  水・金:体育館で練習しています。
   火・木:トレーニングor多目的ホールで練習しています。
    土・日:練習試合等

  【大会報告】
  夏季大会 ベスト32(平成24・25・27)
  春季リーグ戦兼春季大会予選 優勝(平成23・25・26・28)、第2位(平成29)
  新人リーグ戦大会 優勝(平成23・24・25)、第2位(平成26、27)
  第三学区大会 優勝(平成20〜24)、第2位(平成26・29)、第3位(平成25・27)

  • アピール・意気込み・コメントなど

私たちはベスト32を目指して日々練習をしています。
人数は少ないですが、活気のあるチームです。「力戦奮闘」(何事も全力で努力し、戦い続ける)をチームのモットーにし、「誰からも応援されるチーム」を目指し、日々活動しています。
中学生の皆さん!!興味があれば、是非部活動体験に参加してみてください!!



夏季大会
&第三学区大会(準優勝!!)の結果 
                                                 試合でいつも巻いているハチマキです。


2つの大会の結果を報告いたします。

【夏季大会】
 8月22日(火)夏季大会が行われました。
 大会の結果は以下の通りです。
 <夏季大会> 会場:第一商業
     杉並総合 2−0 東京電機大
     杉並総合 0−2 淑徳SC


 新チームになって初めての高体連主催の大会でした。
初戦は勝つことができましたが、残念ながらシード校の壁は厚く、2回戦で敗れてしまいました。
昨年からレギュラーとして活躍していた選手もいよいよ自分の代となり、シード校に一矢を報いたいと思っていましたが、残念な結果となってしまいました。

 自分たちの力を出し切ることが出来ませんでした。どんな相手にでも力を出し切ることが課題となりました。保護者の皆様も応援ありがとうございました。


【第三学区大会】
 10月8日(日)、10日(月)の2日間にわたり第41回第三学区都立高等学校女子バレーボール大会が開催されました。

 結果は準優勝!!でした。
 チームの中でけが人が出てしまい、メンバーも急遽変更しての苦しい戦いとなりましたが、いつもと違うメンバーやポジションでありながら、一人一人全力で戦うことが出来ました。詳細は以下の通りです。

  ○予選リーグ(8日)
     杉並総合 0−2 練馬
     杉並総合 2−0 大泉桜

 練馬高校には敗れてしまいましたが、リーグは2位でT部決勝トーナメントへの進出を決めました。

  ○T部決勝トーナメント(9日)

     杉並総合 2−0 石神井
     杉並総合 2−1 第四商業(準決勝)
     杉並総合 0−2 杉並(決勝)


 初戦の石神井戦はなかなかチーム自体もエンジンがかかりませんでした。準決勝の第四商業戦も第1セットを先制される苦しい展開でしたが、粘りのバレーで逆転することが出来ました。

 決勝の杉並戦はお互いによく練習試合もやっている中での試合でしたが、惜しくも敗れてしまいました。是非、次回はベストメンバーでリベンジをしたいと思います。


 また、本校の選手から敢闘賞を頂きました。
 秦 理彩子さん(2年生)


 今大会は大会直前のメンバーの怪我もあり、急遽いつもとは違う布陣を組みましたが、選手全員で戦うことが出来ました。夏の合宿の上林杯以来なかなか納得のいく試合が出来ていませんでしたが、この大会は「相手のことを思いプレーする」バレーが少し出来てきたような気がします。生徒も多くのことを学ばせて頂いた大会だったと思います。保護者の皆様も夜遅い時間まで応援頂きありがとうございました。

 次は高体連主催の11月の新人リーグ戦が待っています。そこでの少しでも良い結果が残せるように日々努力していきたいと思います。


 最後に、女子バレーボール部では部活動体験を土日を含め常時受け付けています。
 興味のある方は顧問の瀬畑(せばた)まで是非ご連絡ください。
     03-3303-1003(学校電話番号)Tetsuya_Sebata@education.metro.tokyo.jp(学校瀬畑アドレス)





夏季合宿&上林杯 Bリーグ優勝!!

女子バレーボール部は8月2日(水)から毎年お世話になっている新潟県の湯沢町に合宿に行ってきました。
この合宿は、多数の学校との合同合宿です。そのため、多くの学校の選手と合同練習や宿舎での生活を通して触れある機会があるため、選手はいい意味でも緊張感を持ち、他校の選手からもいい刺激を受けることが出来る合宿です。

合宿では、合同練習が行われますが、自分たちよりもレベルが高い選手もいるため、バレーでの成長はもちろんのこと、生活面や人間性も大きな成長を生徒自身も実感できています。
また、合宿の中で、第8回上林杯サマーバレーボール越後湯沢大会に2日間に渡って参加をさせて頂いています。東京都だけでなく、埼玉県や茨城県、栃木県の高校と試合をする機会をもらうことができる大会です。

大会の結果は、1日目の予選は残念ながら、敗れてしまい2日目はBリーグとなってしまいましたが、2日目のBリーグでは、予選を突破し、決勝まで駒を進めることが出来ました。 そして、1日目に敗れた深谷第一高校にリベンジし、見事優勝することが出来ました!!

大会で体調を崩してしまった選手がでてしまいましたが、その選手の分まで試合に出ている選手だけでなく、ベンチの選手も含めて全員で最後まで戦うことが出来た結果だと思います。

杉並総合 2-1 深谷第一

チームとしてはこの優勝という経験を自信として、さらに成長してほしいと思います。 選手自身もこの合宿を通して、大きく成長したことを実感できる合宿になりました。

杉並総合では8月26日(土)に部活動体験を実施しています。詳細は本校HPに掲載されていますので、興味のある方は是非一度見学にいらしてください。上記日程以外でももちろん受け付けています。
遠征等もあるので、是非お越しになる際は顧問の瀬畑(せばた)までご連絡ください。
03-3303-1003(学校電話番号)Tetsuya_Sebata@education.metro.tokyo.jp(学校瀬畑アドレス)


3年生引退&新チームに向けて 


 更新がおそくなりましたが、6月11日(日)東京都総体兼全国高校総体予選兼国民体育大会予選が行われました。


大会の結果は以下の通りです。
<東京都総体兼全国高校総体予選兼国民体育大会予選>
 会場:第一商業
    杉並総合 2−0 駒込
    杉並総合 0−2 日大桜丘

 

 3年生の最後の大会でした。1つは勝つことができましたが、惜しくも2回戦で敗れてしまいました。3年生は最終的には2名という少ない人数で1、2年生を引っ張って行ってくれました。なかなか力が出し切れず歯がゆい思いを何度もしたチームでした。保護者も含め応援して頂いた皆様も暑い中応援ありがとうございました。

 

3年主将のコメント
 「少ない人数の中、お互いに切磋琢磨しながら日々練習し、ベスト32という目標に向かって自分たちでその目標の実現のために努力しました。」

これからは3年生の思いも下級生が引き継いでいって欲しいと思います。
また、新チームも合わせてスタートしています。


 夏休みに入り、体育館も暑い季節になり、バレーボールにも熱が入っています。8月には毎年恒例の合宿もあります。チームとしても、個人としてもレベルアップを図りたいと思います。


 杉並総合では7月28日(金)、8月26日(土)部活動体験を実施しています。詳細は本校HPに掲載されていますので、興味のある方は是非一度見学にいらしてください。上記日程以外でももちろん受け付けています。

 

遠征や合宿等もあるので、是非お越しになる際は顧問の瀬畑(せばた)までご連絡ください。

 

03-3303-1003(学校電話番号)Tetsuya_Sebata@education.metro.tokyo.jp(学校瀬畑アドレス)

 

 

 春季大会兼関東大会予選 結果 

5月7日(日)杉並学院高校にて春季大会兼関東大会予選が行われました。
本校は1回戦で都立東大和高校と対戦しました。残念ながら力及ばず敗れてしまいました。

次回は6月11日(日)、18日(日)、25日(日)に行われる東京都総体兼全国高校総体予選兼国民体育大会予選です。

次の大会で3年生も引退です。残りはあと約1か月となりますが、残りの期間においても更に力をつけ、3年間の集大成を飾ってほしいと思います。 また、1、2年生もこの大会で自分に足りないものやチームに足らないものを確認できた良い機会だったと思います。この悔しさをバネに練習に励み、心身ともに成長していってほしいと思います。

チームとしてもこの大会を糧に更に成長していきたいと思います。今後とも応援宜しくお願い致します。

大会結果は以下の通りです。

<春季大会> 会場:杉並学院
  5月7日
     杉並総合 0−2 都東大和



春季リーグ戦兼春季大会予選 結果 


4月16日(日)、23日(日)にわたって春季リーグ戦兼春季大会予選の4組が都立大森高校会場にて行われました。杉並総合高校バレー部は強豪の都立駒場高校には敗れてしまいましたが、何とか2位で予選通過を果たすことができました。

次回は5月7日(日)、14日(日)に行われる春季大会兼関東大会です。この2日間を通して、楽な戦いばかりではありませんでしたが、選手一人一人の「勝ちたい」気持ちが今まで以上に表れた結果だと思います。

これからの大会はトーナメント戦となり、これまで以上に厳しいものとなると思いますが、1戦1戦集中して一つでも多くの勝利に結びつけたいと思います。今後とも応援宜しくお願いいたします。


 大会結果は以下の通りです。
   <春季リーグ戦> 会場:杉並学院
     4月16日
        杉並総合 2−0 お茶大附
        杉並総合 2−0 農芸
        杉並総合 0−2 駒場

    4月23日
        杉並総合 2−0 上野学園
        杉並総合 2−0 拓大一


水泳部 水泳部活動報告

 6月10日(土)、11日(日) 東京辰巳国際水泳場
 東京都高等学校春季水泳大会 兼 第72回 国民体育大会東京都代表選考会
 女子5名 男子2名 出場

 8月25日(金)、26日(土)、27日(日) 都立石神井高等学校
 第61回六校戦(旧第三学区都立高等学校水泳競技大会) 
 女子1名 男子7名 出場
 女子50m バタフライ、50m自由形 15R S さん 決勝進出
 男子100m平泳ぎ           21R T 君  決勝進出

 9月3日(日) 公認・和田掘公園プール
 第70回杉並区民体育祭夏季大会水泳競技大会 
 女子1名 男子4名 出場 9月30日(土) 東京辰巳国際水泳場 東京都高等学校長水路記録会
 女子1名 男子4名 出場  

 杉総祭恒例の「WATER BOYS 2017」を披露しました。
  9月9日、10日の2日間、0歳から90歳(?)まで、合わせて約1400名の皆様にご覧いただきました。
  熱い中、ありがとうございました。
文芸創作部  
男子サッカー部  
演劇部  杉総演劇部、地区大会参加報告

 平成29年8月26日(土)・27日(日)の2日間にわたり、東京都高等学校文化祭 演劇部門 城西地区大会Bブロックの発表がありました。

 杉総演劇部は26日(土)の3番手として登場。約60人の観客の前で上演しました。
演目・・・「海賊」(既成作品)。
  〜あらすじ〜 生徒指導室で反省文を書かされていたミサキの前に、「船から落ちた」と言うカイゾクが現れ、 夏休み前の学校は大騒ぎに。自分の「進路」に迷っていたミサキはやがて・・・。

 推薦校・奨励校どちらも選ばれませんでしたが、部員たちは舞台を存分に楽しみました。 次は、9月9日(土)・10(日)の文化祭に向けて頑張ります!!ぜひご来場ください?!
ダンス部  
生物部

生物部の紹介

 

 生物部ではウーパールーパーやグッピーの飼育をしています。2年生の男子が4名、3年女子1名の少人数部活です。でも生命数では杉総1のクラブです。

 ウーパールーパーは昨年のクリスマスイブに卵を産み、4月までに4回の産卵がありました。

親世代は残念ながらこの夏全滅しましたが、子世代はすくすく育ってきました。

 

文化祭では、ウーパールーパーの配布も考えています。子ウーパーの里親になってみたい方どうぞ文化祭にお越しください。

軟式野球部  
和太鼓部

東京都高等学校文化連盟郷土芸能部門「第26回中央大会」報告(2018.1.4)

 東京都高等学校文化連盟郷土芸能部門「第26回中央大会」に参加させていただきました。

 一昨年から3年連続出場になる今回は2年生を中心に作曲してきた,「めぐる」を演奏させていただきました。
昨年同大会で銀賞をいただき,今年はそれを超える成果をとがんばってきました。  結果は今大会も銀賞をいただくことができました。

 今回の演奏の反省を次回以降の演奏に生かし,さらなるレベルアップを目指したいと思います。

 応援ありがとうございました。 次回は,以下の予定で行われる「第4回 高校生太鼓まつり」で演奏をさせていただく予定です。
  ・日程  2月12日 ・会場  日本工学院専門学校(八王子みなみ野駅から送迎バス有)
   都内の多くの高校が出演するのでぜひお越しください。

アリア久我山さんで行われた夏祭りに参加しました。

夏休み最後の演奏会は、 アリア久我山さんで行われた夏祭りでの演奏でした。
ズンパ音頭、東京音頭などの盆歌や 組曲など、計7曲程度演奏させていただきました。
出店などもあって、夏祭りの雰囲気がとても楽しいお祭りでした。

次回は文化祭での演奏になります。 ぜひお越しください。
以下演奏予定です。
9月 9日(土) 11時50分ごろから
10日(日) 10時ごろから

和太鼓部 「ふる里盆踊り大会」に参加

 今年も西永福で行われた、 「ふる里盆踊り大会」に参加させていただきました。

計5曲演奏させていただきました。 演奏の最後には、和太鼓部の太鼓に合わせて
「ずんぱ音頭」を一緒に踊っていただきました。

和太鼓に合わせて踊っていただくのは、 普段あまりない機会なので、とても貴重な経験となりました。
和太鼓部一同、とても楽しいお祭りとなりました。
西永福の皆さん、本当にありがとうございました。



和太鼓部・新チームが始動しました。


先日の浜田山祭りで3年生が引退し、 新たに1・2年生が主体の新体制がスタートしました。

7月30日に、ボンセジュール千歳船橋さん 8月 4日に、浴風会さん にそれぞれお招きいただきました。
どちらの施設の方もご歓迎いただき、とてもやりがいのある演奏会になりました。

1年生・2年生ともにまだまだ粗さが目立ちますが、 この演奏会を糧に、この夏に更なるレベルアップを目指していきたいと思います。

今後の予定
8月25日 西永福故郷盆踊りまつり
8月26日 部活動体験(募集中です!ぜひ!)
8月27日 夏休み(アリア久我山)
9月 9日 杉総祭
10日 杉総祭







7月27日(木)に浜田山で行われたお祭りに参加しました。

毎年、この場が3年生の最後の演奏とさせていただいていて、 今年も天気が心配ではありましたが、無事に演奏させていただくことができました。

最後の曲として演奏させていただいた「歩(あゆみ)」は、 和太鼓も初心者だった3年生が中心に作曲した曲で、 高校の部活の集大成として発表することができ、とてもうれしく思っています。

今までささえてくださったみなさん、浜田山祭りにお越しいただいたみなさん 本当にありがとうございました。




こんにちは。杉並総合高等学校和太鼓部です。

今年度もよろしくお願いします。 今年度は1年生が19人入部し、部員数が3倍になりました!! 太鼓がなかったり、練習場所がなかったり等々大変ですが、 全員で工夫しながら、日々練習をしています。

さて、先日、1年生の一部がアリア高井戸さんにお招きいただき、 演奏の初披露を行いました。
緊張しましたが、とても暖かく迎えていただき、とてもよい演奏会となりました。

次回は6月17日にアリア久我山さんで、残りの一年生の初演奏となります。 残り少ない期間となりますが、精一杯準備していこうと思います。

日本の伝統文化部 囲碁班「大会シーズンの報告」

 4月から11月までが高校囲碁大会のシーズンです。
 3年生(3名)を含めて5名の弱小チームで、団体戦には出られませんが、個人戦で がんばっています。囲碁班

 1学期に全勝で5段を認定された生徒がいますが、トップとはまだ差があるようです。
また囲碁を始めて7カ月の生徒が「級位者大会(10月)」で『優秀賞』を受賞(初級者の部)するなど、がんばっています。
                      *写真は「級位者大会・優秀賞受賞」のようす。


日本の伝統文化部 囲碁班活動報告

 1学期の大会では昇段1名(5段へ。全勝賞)、入段1名(初段へ)、昇級2名(9級、 17級へ)となりました。〔部員5名〕

 8月には社会福祉法人「浴風会」でボランティア活動を行いました。卒業生を合わせて7名が参加し、久しぶりににぎわいました。

 秋は「級位者大会」と「高校文化祭・囲碁大会」があります。3年生が受験勉強で活動がままならないのですが、他校とも交流できればと思っています。



日本の伝統文化部 囲碁班 第51回東京都高等学校囲碁大会報告


  4月29日(土)、第51回東京都高等学校囲碁大会が開かれ、個人戦と段級位認定大会が行われました。
杉総からは3名が段級位認定大会に参加し、次のような成績を得ました。

   1年女子 3段を申請…4連勝で4段認定!全勝賞受賞。
   他、1名が9級を認定されました。


 部員(囲碁班)5名と弱小集団ですが、今後とも頑張ります。

女子サッカー部
大会結果 第26回全日本高等学校女子サッカー選手権大会東京予選 ベスト8進出!


  一回戦 vs 野津田 2-1 
  二回戦 vs 狛江 2-0
  三回戦 vs 若葉総合 3-2
  決勝リーグ進出決定戦 vs飛鳥 0-5 

 初のベスト8進出です。応援ありがとうございました。







女子サッカー部 高校リーグ戦報告
  第1節 6月 4日(日)vs日大三 4-0
  第2節 6月18日(日)vs東京成徳 0-0
  第3節 7月24日(月)vs松原 2-0
  第4節 7月28日(金)vs日体桜華0-4
  第5節 8月11日(金)vs王子総合 2-0

○練習体験  
  公式戦の関係上、女子サッカー部の部活動体験は8月26日(土)に実施しておりません。
  体験(見学)の希望の方は、顧問の梅原までご連絡ください。  03-3303-1003 (学校電話番号)   Masakazu_Umehara@education.metro.tokyo.jp (学校梅原アドレス)

○遠征情報
 8月2日(水)〜5日(土) 「時之栖サッカーフェスティバル・御殿場レディース〜女子サッカー東西交流大会〜」

○大会情報
 東京都高体連女子サッカー部会HP http://tokyojyosi.yu-nagi.com/

バドミントン部

第15回国公立バドミントン大会 女子団体初優勝!

 関東大会予選と同じ方式の団体戦である国公立大会が、2月4日から行われました。
男子はメンバー不足のため、助っ人として野球部の生徒に参加してもらい、決勝トーナメント初戦まで勝ち上がることができました。最後は相手との力の差を痛感する結果となりましたが、今まで落としてきた試合展開を今回はものにする場面もあり、収穫が多かったと思います。

 一方女子は、準決勝までは順当に勝ち上がり、そこで秋から何度も対戦している相手と今回も死闘を繰り広げ、相手にマッチポイントを握られてから逆転するというギリギリの試合の末、初めてこの大会で決勝戦にコマを進めることができました。決勝の相手とも力が拮抗し、どちらに勝利が転がり込むか読めない展開でしたが、死力を尽くした結果勝利し、見事初優勝を遂げました。この結果を、これからの試合のよいステップにしていけるようさらに努力していければと思います。結果は以下の通りです。

【試合結果報告】

国公立大会 
男子団体 予選第2位
決勝トーナメント
1回戦 ○2−1 井草高校
2回戦 ×0−2 小岩高校

女子団体 予選全勝 
決勝トーナメント
1回戦 ○2−0 成瀬高校
2回戦 ○2−0 葛飾総合高校
3回戦 ○2−0 武蔵丘
準々決勝 ○2−0 城東高校
準決勝 ○2−1 狛江高校
決勝 ○2−0 小岩高校 (初優勝!)

冬季西ブロック大会 女子団体T部第3位!

年明けから行われていた冬季大会の団体戦、決勝トーナメントが21日に行われました。

U部の男子は、第2ダブルスのファイナルゲームにもつれる長い試合となりましたが、大事な場面での消極的なプレーや焦って打ったショットのミスが響き敗れてしまいました。個の力がチーム全体の力になるよう、さらに練習を重ねていきたいところです。

T部ベスト8に進んでいた女子も、秋に敗れた相手との準決勝では、見えないプレッシャーを感じているようなプレーがところどころ見られ、結果第3位でした。残した足跡は立派ですが、目標とするところにはまだ足りていないことがたくさんあることも分かった1日でした。また、春に向けて前向きに取り組んでいきます、結果は以下の通りです。

【試合結果報告】
冬季大会 女子団体 
T部準々決勝   ○2−0 東大和高校
     準決勝  ×1−2 狛江高校
                 (西ブロック第3位)
男子団体 U部決勝T   ×1−2 武蔵野北高校

 

 



商高連大会個人戦結果報告、及び冬季西ブロック大会途中経過

 

 2017年の締めくくりとして、商高連大会の個人戦が12月27・28日に行われました。
女子はそれぞれ自校対戦になるまでは負けないという目標をもって試合に臨み、男子もそれぞれ日頃の練習の成果を発揮するべく力を尽くしました。
試合の運営もしながらの大会で負担も多い中、お互いが協力、応援しながら試合を盛り上げてくれました。

 また、年明けからは冬季大会の団体戦がスタートしています。調整が難しい時期ですが、女子はT部予選、男子はU部予選に出場し、それぞれ1月21日の決勝トーナメントに進出します。

 今年も更なる飛躍の年になるよう、チーム一丸となって頑張っていきますので、ご声援よろしくお願いします。
結果は以下の通りです。

【試合結果報告】
  商高連大会 
  男子シングルス 23R Yくん 優勝
  女子シングルス 24R Tさん 優勝  23R Iさん 第2位 
             25R Iさん 第3位 11R Fさん 第3位
  女子ダブルス  23R Oさん・26R Sさん 優勝
             22R Kさん・24R Nさん 第2位
             24R Kさん・26R Yさん 第3位
冬季大会 女子団体 T部予選   ○2−1 駒澤大学高校
                        ○2−0 中央大学杉並高校
                       ○2−1 国士舘高校

       男子団体 U部予選   ○2−0 富士高校
                       ○2−0 杉並高校
                 決勝T  ○2−1 国分寺高校





 




  新人戦女子団体西ブロック決勝トーナメントベスト4!

     商高連大会女子団体6連覇、上位独占!


 新人戦の女子団体は、予選で組第2位だったということで、23日の決勝大会に出場しました。
初戦は、昨年秋に敗れた学校との試合となり、生徒たちはいつも以上に気合が入っていました。

この試合をものにし、来春の関東予選のシード権を獲得できましたが、続く準決勝では力の差を実感する結果となり、3位決定戦でも予選で戦った相手と同じような試合展開の末、第3シングルスで敗れてしまいました。

試合当日も体調不良者を出すなど難しい状況で、選手以外にも応援や大会運営に尽力した生徒たちは立派だったと思いますが、さらに目標を高く持って頑張っていきたいと思います。ご声援ありがとうございました。


 また、26日には商高連大会の女子団体が行われました。この試合は団体戦に複数チームがエントリーできるということで、本校からは4チームが出場しました 。

 結果は1位から3位を占めることができましたが、この試合がデビュー戦だった生徒もいて、日頃団体戦の雰囲気を味わえない選手たちにとっても実りある1日となりました。
結果は以下の通りです。

 【試合結果報告】
  新人戦女子団体 決勝T1回戦  ○3−1 町田総合高校
              準決勝   ×0−3 淑徳巣鴨高校
              順位戦  ×2−3 狛江高校

  商高連大会 女子団体 Aチーム 優勝  Bチーム 第2位 
                  Cチーム 第3位 Dチーム 予選敗退


 なお、見学や練習参加を希望される中学生や保護者の皆様へ、12月平日の場合、月・火・木曜日の16:30〜18:45まで対応可能です。よろしくお願いします




バドミントン部 新人戦女子団体西ブロック予選B組第2位!

新人戦の個人戦が終わり、10月の終わりからは団体戦がスタートしました。

男子は部員5人という団体戦ギリギリの人数でしたが、1回戦は無事勝利できました。
しかし続く2回戦では、最後の第3シングルスに回る接戦の末、惜しくも敗れてしまいました。
肝心なところでの集中力や1点を取り切る力の不足が出てしまったように思います。

一方女子はベンチメンバー10人が全員試合に出場し、順調に予選決勝日に駒を進めました。
その期間に修学旅行が入る難しい状況の中、組決勝まで進み、あと1つシングルスを取れば優勝というところまで行きましたが、惜しくも敗れ第2位となりました。
23日の決勝大会には進むことができましたが、さらに目標を高く持ち、この敗戦から様々なことを学び、力をつけていってほしいところです。

結果は以下の通りです。

【試合結果報告】
男子団体 1回戦 ○3−0 國學院久我山高校
2回戦 ×2−3 八王子実践高校

女子団体 1回戦 シード             2回戦 ○3−0 桐朋女子高校
3回戦 ○3−0 武蔵丘高校   4回戦 ○3−0 武蔵村山高校
5回戦 ○3−0 日野台高校   組準決勝 ○3−0 駒澤大学高校
組決勝 ×2−3 狛江高校

なお、見学や練習参加を希望される中学生や保護者の皆様へ、以下の日程については来校していただけますので、杉並総合高校の冨永(03−3303−1003)までご連絡ください。
また、平日の場合、月・火・木曜日の16:30〜18:45まで対応可能です。

11月25日(土)13:00〜17:00 12月16日(土)13:00〜17:00



バドミントン部 新人戦女子シングルス都ベスト24!

新人戦のダブルス大会が終わったばかりですが、10月1日よりシングルス大会が行われました。
この大会は各校の出場選手枠が狭く、1試合勝つのも大変ですが、選手たちはそれぞれ地力を発揮してくれました。最終的には決勝大会への進出はあと一歩という結果ではありましたが、この後の団体戦に向け、もう一度自分たちで力をつけて試合に臨もうという思いになりました。

また、10月22日には杉並区民大会の一般の部に男子が2ペア、女子が3ペア出場しました。
男子は1部ということで、質の高い球に圧倒されながらもバドミントンの奥の深さを知る機会になったようです。女子は3ペアそれぞれ入賞を果たしましたが、勝負どころでの強さをさらにつけられるよう、また練習に励んでほしいところです。結果は以下の通りです。


【試合結果報告】
都新人戦大会 女子シングルス
23R Oさん、26R Sさん 組決勝進出(都ベスト24)  
23R Iさん、24R Tさん、16R Tさん 組準決勝進出(都ベスト40) 
杉並区区民祭(一般の部 ダブルス)
女子1部 14R Nさん・16R Tさん 準優勝
女子2部 21R Iさん・26R Yさん 準優勝
13R Iさん・14R Oさん 第3位

なお、見学や練習参加を希望される中学生や保護者の皆様へ、以下の日程については来校していただけますので、杉並総合高校の冨永(03−3303−1003)までご連絡ください。
また、平日の場合、月・火・木曜日の16:30〜18:45までご対応可能です。

【11月の練習予定】
11月11日(土)10:30〜12:30(終了後14時から学校説明会あり)
25日(土)13:00〜17:00

 


  バドミントン部9月報告 新人戦女子ダブルス都ベスト8!

夏休みから続いていた新人戦のダブルス大会の決勝大会が9月24日に行われました。本校からは女子が2ペア出場し、熱戦を繰り広げました。

昨年もこの決勝大会に残った2年生ペアは、持ち前の粘りを発揮し、都のベスト8に進出しました。また、2年・1年ペアも格上の相手に1ゲーム目を奪うなど、今後に期待のもてる内容でした。
この結果をいい刺激に、また日々の練習に精進してほしいと思っています。ご声援ありがとうございました。

また、行事の合間を縫って出場した杉並区の団体戦(一般の部)でも、男女とも好成績を残すことができました。ここからも試合が連続していきますが、それぞれ目標を高く持って頑張ってほしいと思っています。

なお、見学や練習参加を希望される中学生や保護者の皆様へ、以下の日程については来校していただけますので、杉並総合高校の冨永(03−3303−1003)までご連絡ください。

【10月の練習予定】
10月14日(土)10:30〜12:30(学校説明会当日 見学のみ) 
21日(土)13:00〜17:00 22日(日)13:00〜17:00
28日(土)13:00〜17:00

【試合結果報告】
都新人戦決勝大会 女子ダブルス
23R Oさん・26R Sさん 1回戦 ○2−0 淑徳巣鴨高校 
準々決勝 ×0−2 関東第一高校 (都ベスト8)  
23R Iさん・16R Tさん 1回戦 ×1−2 淑徳巣鴨高校 (都ベスト16) 
杉並区区民祭(一般の部 団体)
男子2部 第3位
女子1部Bランク Bチーム 優勝 Cチーム 第3位




バドミントン部 杉並区区民祭バドミントン大会 上位独占!

夏休みの締めくくりとして、8月下旬に杉並区の高校生を集めた大会に参加してきました。

 男子は目標だった入賞にはあと1歩でしたが、競ったラリーでのミスをなくしていければという試合がいくつかありました。
 女子はシングルス・ダブルスともベスト8以上に7人(7ペア)残り、そこからは独特の緊張感のある試合を展開し、決勝はいずれも本校生徒同士の勝負となりました。結果は以下の通りです。

 また、今後バドミントン部の練習を見学、もしくは練習を体験したいという中学生の方がいましたら、以下の日程なら参加していただけます。
 希望のある場合は、顧問の冨永まで
   (学校?03−3303−1003)ご連絡ください。また、10月3 日(火)
               の放課後の時間帯に部活動体験も予定されていますので、ふるってご参加ください。
  【9月から10月前半の練習予定】
   9月23日(土)13:00〜17:00 24日(日)13:00〜17:00
   10月7日(土)9:00〜13:00
  【試合結果】
   女子ダブルス
    23R Oさん・26R Sさん 優勝   24R Kさん・24R Tさん 準優勝
    22R Kさん・26R Yさん 第3位  
    14R Nさん・16R Tさん 23R Iさん・24R Nさん
    21R Iさん・24R Uさん 13R Iさん・14R Oさん  以上ベスト8
  女子シングルス
   26R Sさん 優勝 23R Oさん 準優勝 16R Tさん 第3位

   22R Kさん・24R Tさん・11R Fさん・15R Kさん  以上ベスト8




バドミントン部 新人戦大会(ダブルス)途中経過報告A
 都新人戦のダブルス大会で、予選の各組準決勝以降の試合が8月22日(火)に行われました。女子はここまで5ペア残っていましたが、初戦の準決勝ではすべて勝ち残ることができました。
続く決勝大会進出をかけた組の決勝戦、それぞれが懸命にプレーし、結果2ペアは勝ち残ることができました。
惜しくもここで負けてしまったペアも、それぞれ格上の相手と時には互角以上のラリーを展開し、期待以上の内容だったと思います。これだけの成果が残せたのも、チームとして力をつけていこうと日常から練習に励んでいる成果だと思っています。
残った2ペアは9月24日の決勝大会に進みます。チームの代表として精一杯試合してほしいと思っています。
結果は以下の通りです。

【都新人戦T部大会(女子ダブルス)】
Oさん(23R)・Sさん(26R)
組準決勝 ○2−0 第五商業高校  組決勝 ○2−0 新宿高校
Iさん(23R)・Tさん(16R)
組準決勝 ○2−0 日体桜華高校  組決勝 ○2−0 日大鶴ヶ丘高校
上記2ペアは東京都ベスト14!
Nさん(24R)・Kさん(22R)
組準決勝 ○2−0 狛江高校  組決勝 ×1−2 日体大荏原高校 
Iさん(21R)・Uさん(23R)
組準決勝 ○2−0 豊南高校  組決勝 ×0−2 日体大荏原高校
Fさん(11R)・Kさん(15R)
組準決勝 ○2−1 片倉高校  組決勝 ×0−2 町田総合高校
上記3ペアは東京都ベスト22!



 バドミントン部 新人戦大会(ダブルス)途中経過報告

バドミントン部の夏休みは他部活との合同合宿からスタートしましたが、8月に入ると3年生大会、そして新チーム最初の公式戦となるダブルス大会と試合が続いています。

3年生大会には1ペア出場しましたが、練習不足の部分をコンビの連携でうまく補い合い、3位入賞を果たしました。これから進路決定に向かう彼女たちにとっても、実りの多い試合になったと思います。
一方のダブルス大会には、男子が2ペア、女子が8ペア出場しました。男子はいずれも3回戦までは進みましたが、まだプレーに粗さが目立つ内容でした。
女子は予選の5回戦まで行われましたが、そこまで勝ち残ったペアが5つあり、22日の6回戦以降の試合に進むことができました。ここから先は厳しい試合が続きますが、チームとして練習してきた成果をコートで目いっぱい発揮してほしいと思っています。途中経過は以下の通りです。

また、8月26日(土)の午後に部活動体験が予定されています、ご興味のある方は本校ホームページよりFAX用紙をダウンロードし、必要事項を記入してお送りください。

【試合結果および途中経過】
東京都バドミントン選手権大会 Sさん(35R)・Tさん(36R) 第3位
都新人戦T部大会(女子ダブルス)
Oさん(23R)・Sさん(26R)  Iさん(23R)・Tさん(16R)    Nさん(24R)・Kさん(22R)
Iさん(21R)・Uさん(23R)  Fさん(11R)・Kさん(15R)    以上5ペアが現在6回戦に進出                                           (東京都ベスト38!)



バドミントン部新チーム体制スタート、オープン戦優勝!


6月18日(日)のインターハイ予選団体戦をもって3年生の公式戦がひと段落しましたが、24日(土)にさっそく日頃お世話になっている杉並区の方が主催する団体戦のオープン大会に出場しました。

この試合には大人の方が多く参加し、日常とは違う試合の流れや技術面での課題が見える絶好の機会であり、同時に複数のチームエントリーが可能ということで、日頃団体戦のプレッシャーをなかなか体感できない選手たちにも貴重な1日となりました。

その中で、あと1ポイントを取れば勝ち、また逆にあと1ポイントで負けというシビアな局面を多く経験でき、たいへん勉強になったという印象です。結果は以下の通りです。

【トントン杯団体戦】
女子 Aチーム 2部準優勝 Bチーム 2部予選1勝1敗
Cチーム 3部優勝  Dチーム 3部予選敗退

また、前回ご案内しましたように、7月28日(金)の13:00から部活動体験が予定されています。別の日の練習に参加したいという場合は、03-3303-1003バドミントン部顧問冨永までご連絡ください。夏休み中の前半に来ていただける日程は以下の通りです。

7月31日(月)13:00〜  8月 1日(火)13:00〜
8月 3日(木) 9:00〜  8月 6日(日)13:00〜




バドミントン部都総体予選(団体戦)女子西ブロック第4位

5月28日(日)から続いていた都総体予選の決勝大会が6月18日(日)に行われ、この大会をもって3年生の公式戦がひと段落となりました。

男子は3年生もいない上に控え選手もいないギリギリのチーム事情の中、初戦敗退となりました。
しかし関東予選には出られず悔しい思いをした分、公式戦デビューの初心者1年生をはじめ全員が必死にシャトルを追い、次に期待が持てる試合内容でした。

女子は予選が免除で決勝トーナメントからの出場でした。
初戦は冬季大会でも対戦した学校が相手でしたが、立ち上がりからエンジン全開で試合を優位に進め、無事に勝利できました。続く準決勝はインターハイ常連校との対戦で、立ち上がりこそラリーになるものの、徐々に圧倒されるという展開が続き、1ゲームも奪えず敗退しました。続く順位決定戦では、3年生最後の団体戦ということで死力を尽くし、互角以上の試合でしたが、勝負を決する第3シングルスを落とし、こちらも敗退となりました。
ここから新チーム体制になりますが、これまで以上に目標を高く持って頑張ってほしいと思います。

また、7月28日(金)の13:00から部活動体験が予定されていますので、中学生のご参加をお待ちしています。ただ、この日は中学校の都大会個人戦が予定されていますので、別の日の練習に参加したいという場合は、
03-3303-1003バドミントン部顧問冨永までご連絡ください。

【都総体予選 団体戦】
男子 予選1回戦 対日野台高校  0−3で敗退
女子 決勝1回戦 対東大和高校  3−0で勝利
準決勝    対淑徳巣鴨高校 0−3で敗退
3位決定戦  対錦城高校   2−3で敗退 (西ブロック第4位)








関東大会結果、および都総体予選(個人戦)結果報告

6月3日(土)、目標としてきた関東大会に出場してきました。
前日の開会式も含め、やはり通常の大会とは違う雰囲気や参加選手のレベルの高さを実感できただけでも、選手や応援の生徒たちには大きな意味があったと思います。

試合は栃木県第2代表との対戦で、第1ダブルスの立ち上がりは互角以上のラリーを展開しましたが、その後は徐々にパワー負けする展開となり、ストレートで負けてしまいました。続くシングルスは、第1ゲームは最後に12−19から9連続ポイント連取してとることができましたが、続く2ゲーム目、そしてファイナルゲームは粘りのプレーを展開しながらも連続でとられてしまいました。

関東大会での目標であった1勝は挙げられませんでしたが、次につながる内容だったと思っています。はるばる群馬まで応援に駆けつけてくださった先生方や保護者の皆様に感謝するとともに、PTAや桜友会からもご支援いただき、この貴重な体験ができましたことを、あらためて感謝申し上げます。今後とも応援よろしくお願いします。

また、GW中に都総体予選の個人戦が行われ、女子ダブルスで2年生ペアが組優勝を果たし、決勝大会に進出するなどめざましい活躍をしてくれました。結果は以下の通りです。

【関東大会 女子団体】
1回戦 対宇都宮南高校  0対2で敗退 
【都総体予選 個人戦】
女子シングルス Tさん(16R)Kさん(24R) Tさん(26R)
Sさん(26R)  いずれも都ベスト40
女子ダブルス  Oさん(23R)・Sさん(26R) 組優勝、都ベスト16
Sさん(35R)・Tさん(36R) 都ベスト24
Yさん(26R)・Iさん(21R)
Nさん(14R)・Tさん(16R) 都ベスト40





関東大会予選 女子団体都ベスト4 関東大会出場決定!


5月7日(日)、関東大会東京都予選(団体戦)の決勝大会が行われました 。
本校の女子チームは秋の新人戦の結果を受けて、この決勝大会からの出場となりました。

初戦は硬さも見られる試合内容でしたが、最後は底力を見せてストレート勝ちを収めました。

続く関東大会出場権をかけた準々決勝では、第1ダブルスから大接戦となりましたが、絶対に負けないという気概を最後は見せてファイナルゲームの21−19で勝利しました。

続くシングルスは団体戦初出場の1年生が我慢強くプレーを続け、やはりフルセットにもつれ込んだところで、同時展開をしていた第2ダブルスが攻めの姿勢を最後まで貫き、見事勝利しました。

この結果、6月2日から群馬県で開催される関東大会に、本校としては3年ぶり2回目の出場を果たすことになりました。

続く準決勝、3位決定戦では格上の相手に挑戦しましたが、まだまだ力不足の試合内容でしたが、結果東京都第4位になりました。

これも日ごろからサポートして下さっている方々のおかげと思っております。ありがとうございます。その恩を少しでも返せるよう、群馬の地で精一杯試合をしてまいります。今後とも応援よろしくお願いします。結果は以下の通りです。


【女子】
1回戦 対明星高校         2対0で勝利
準々決勝 対実践学園高校    2対0で勝利
準決勝 対関東第一高校     0対2で敗退
3位決定戦 対淑徳巣鴨高校   0対2で敗退 (東京都第4位)

男子バスケットボール部  
女子バスケットボール部

2017年度高等学校女子バスケットボール「杉並大会」最終結果!

 杉並大会が、2月4日、18日の2日間に渡り行われました。4日は、各ブロックに分かれ予選が行われました。
はじめの中央大学杉並高校との試合は、序盤に相手のディフェンスの当たりに苦戦しましたが、
1年生を中心としたメンバーで戦うことが出来ました。ミートやもらう前のビジョンの甘さなども
見られ、今後の課題が見つかった試合にもなりました。

 ブロック決勝の國學院大學久我山戦では、練習してきたオフェンスからの得点もあり、杉総らしさ
を出せる試合となりました。ただ、ディフェンスの厳しさが出し切れなかったので、反省点もありました。

 18日は、各ブロックで決まった順位毎のトーナメント戦で、最終順位決定戦が行われました。
都立豊多摩高校との準決勝にあたる試合は、始めによいシュートが決まったことも影響してか、
順調な流れの中で試合を運ぶことが出来ました。

 決勝戦の文化学園大学杉並戦は、シーソーゲームでお互い気迫あるプレーも多く、常に緊迫した試
合でした。第3ピリオドで逆転され追う側になり、最後まで全力を尽くしましたが、残念ながら負けてしまい
ました。

 この悔しい気持ちを忘れずにこれからも頑張ります。応援ありがとうございました。

今後は、関東大会予選、インターハイ予選と大事な試合が続きます。それまでの短い時間を充実したものにし、
目標に向かって頑張っていきます。

【杉並大会得点結果】

ブロック予選
○57−38 中央大学杉並高等学校
◯60−28 國學院大學久我山高等学校

順位決定戦
◯56−17 都立豊多摩高等学校
●50−55 文化学園大学杉並高等学校 (決勝戦)

「杉並大会」 杉並総合高等学校 準優勝



女子バスケットボール部 2017新人大会結果
!

女子バスケットボール新人大会、BEST16をかけた試合が1月7日に 8日にはBEST8を争う試合が行われました。 7日の江東商業戦では、よいスタートを切ることができ練習してきたチームオフェンスを 展開することができました。まだ公式戦の経験が浅い1年生を中心としたメンバーで挑戦する 時間もあり、部員皆で戦えたのがよかったです。 8日の文化学園大学杉並高校との対戦は、相手の攻撃力に圧倒されながらも、 ディフェンスを工夫しながら、ベンチとコートに立つ選手が一丸となって向かっていきました。 残念ながら負けてしまいましたが、最後まで相手を抑えようとした努力がよい経験となりました。 これからも、挑戦し成長し続ける気持ちを忘れずに練習していきます。 応援ありがとうございました。


【試合結果報告】
○75−47 江東商業高等学校
●54−82 文化学園大学杉並高等学校

【今後の予定】
2月 4日(日) 杉並大会1日目  杉並総合高校にて
18日(日) 杉並大会 2日目   日大鶴ヶ丘高校にて
応援よろしくお願い致します。

女子バスケットボール部 2017新人大会途中結果!


 女子バスケットボール新人大会が11月3日からスタートしました。

 杉並総合高校は11月19日から試合が始まりました。
19日の青稜戦では、普段の練習の成果が見られる杉総らしいバスケットをすることが出来ました。
青稜高校の選手たちもとても能力が高く、最後まで気が抜けない試合となりましたが、最後まで5人で攻めるバスケットを続けることが出来ました。

23日の大妻戦では、堅い守りからの早い攻めもあり、部員それぞれの良さが出た試合となりました。

年明けすぐに、best16をかけた試合が行われます。
現在はその試合に向けて、更にステップアップ出来るように練習しています。


   【試合結果報告】

     ○79−61 青稜高等学校
     ○88−39 大妻高等学校

   【今後の予定】

     1月7日 vs 都江東商業高等学校 佼成学園女子にて

     応援よろしくお願い致します。

英語部  
ソフトテニス部  
SSWE
(吹奏楽部)

 『第14回定期演奏会』のお知らせ


 3月28日(水)にセシオン杉並 大ホールにて『第14回定期演奏会』を開催致します。
吹奏楽で定番曲はもちろん、笑点のテーマやスーパーマリオメドレー、ジャパリパークなど、 どなたでも楽しめるプログラムになっております。皆さまお誘い合わせのうえ、お越しください!
(入場には整理券(無料)が必要となりますが、当日配布もございます。)

 第14回 定期演奏会


日時  平成30年3月28日(水)

        17:00開場  17:30開演

場所  セシオン杉並 大ホール







東京都吹奏楽連盟主催『第41回東京都高等学校アンサンブルコンテスト』に参加しました。

 平成30年、初めの大会です。
1月5日、6日の2日間にかけて行われた東京都吹奏楽連盟主催『第41回東京都高等学校アンサンブルコンテスト』に参加してきました。

今回出場したのは金管八重奏と管楽八重奏の2団体です。
11月初旬からずっと練習を積んできた曲で、どちらの団体も息の合った演奏をすることができました。
少人数のため、個のプレッシャーは全員で演奏する時以上のものだったと思います。
そんな中でも、難しい曲に挑み堂々と演奏をやり切ったことは、賞以上の価値があると思います。
メンバー全員に技術面・精神面での成長が見られました。また、新たな課題も発見することができました。
今回の大会を経て感じた反省をしっかりと受け止め、今後の活動に活かしていってほしいと思います。

【結果報告】
1月5日(金) 金管八重奏   銀賞
1月6日(土) 木管八重奏   銀賞



2017 TAMAアンサンブルフェスタ報告(2018.1.5)


12月27日(水)下倉楽器が主催する2017 TAMAアンサンブルフェスタが行われました。
各校2団体まで出場できるこの大会に、本校からはホルン三重奏とクラリネット三重奏が出場しました。


≪ホルン三重奏≫
 多少のミスはあったもののこの日に向けて、一生懸命やってきた成果が存分に発揮された演奏でした。
それぞれが安定感のある演奏をし、チームとしてもまとまりのある音が評価されました。


≪クラリネット三重奏≫
ホルンと同じく、今できるすべてを出し切れた演奏だったと思います。緊張が見て取れる場面でも、三人で気持ちを一つにして乗り切ることができました。テクニック面で高評価を頂くことができました。


 両団体とも銀賞という結果で終わりましたが、評価された点には自信を持ちつつ、結果を受け入れ、次につなげてほしいと思います。今回、たくさんの方々に応援に駆けつけて頂けたことも6人にとって心強く、練習の成果を出せる一因だったと思います。みなさんに応援されているということを実感し、これからの練習にもより一層頑張っていくことと思います。応援、ありがとうございました。


≪結果≫
  ホルン三重奏     銀賞
  クラリネット三重奏  銀賞




シエナウインドオーケストラのトランペット奏者、砂川隆丈先生によるレッスンを受講


アリア高井戸での演奏会と同日、金管八重奏のメンバーは、シエナウインドオーケストラのトランペット奏者、砂川隆丈先生によるレッスンを受講してきました。

音楽を作り上げていく上での考え方、楽譜に書かれていることの意味など、幅広い内容を教授頂き、とても濃厚な2時間になりました。来たる本番に向けて、今回得た課題をしっかり克服して臨んでいきたいと思います。




老人ホーム(アリア高井戸)にて、アンサンブルの演奏をしてきました。


ホルン三重奏、クラリネット三重奏、金管八重奏、サックス三重奏、管楽八重奏の5団体体が出演しました。
メンバーや曲の紹介では、ご老人の方々の温かい雰囲気に包まれ、生徒達からも段々と緊張がほぐれていく様が見られ、アットホームな演奏会になりました。自分たちの力を存分に発揮し、満足げな顔が印象的でした。

コンクールのような厳かな雰囲気での演奏とは違った、音楽本来の「音を楽しむ」という点で、非常に有意義な経験をさせて頂きました。









第三地区の合同演奏会に出演してきました。


武蔵野音楽大学構内にあるベートーヴェンホールで行われました。
非常に良いホールで、生徒達にとっても貴重な体験になったと思います。
綺麗なサウンドを作り上げることができ、本番後の写真撮影等で、生徒達の
表情がとても印象的でした。
来週からは冬に行われるコンクールや大会に向けて、各々の練習内容が
異なって来る時期に入ります。今回のような合奏の本番はしばらく無いので、
合奏で得たものを忘れないようにして欲しいと思っています。



第57回東京都高等学校吹奏楽コンクールに出場し、銀賞を受賞しました。

≪地球≫ 『トルヴェールの惑星』より(作曲:長生淳)という曲を演奏しました。
難易度の高い楽曲で、練習中には口を痛める部員も見られました。上手に吹けずに四苦八苦している姿もありました。そんな中、全員が一丸となって練習に取り組み、本番を迎えることが出来ました。

目標としていた金賞にはあと一歩届かず悔しい思いをしましたが、皆全力を尽くして頑張った結果として誇らしく思います。保護者の方々をはじめ、応援に駆けつけてくれた卒業生や3年生、その他たくさんの方々に支えられてやり切ることが出来ました。本当にありがとうございました。



杉並総合ウインドアンサンブル部(SSWE部)

 部員数

 

1年

2年

3年

4

0

5

9

17

6

15

38

21

6

20

47

 活動日

 

  活動内容・大会報告など

   オリンピック・パラリンピックフラッグリレー
   吹奏楽コンクール
   第3地区音楽会
   TAMAアンサンブルフェスタ
   アンサンブルコンテスト予選
   中央大会
   定期演奏会

   アピール・意気込み・コメントなど


 今は、夏のコンクール金賞を目指して日々練習を重ねています。
その他、アンサンブルのコンクールなどにも高い質を求めて練習していきます。
また、文化祭や定期演奏会をはじめ、皆さんと一緒に音楽を楽しむことにも
全力で取り組んでいます。


< 東京2020オリンピック・パラリンピック フラッグツアー フラッグ歓迎セレモニーに参加しました。 >

  2年生による六重奏、Sax四重奏、Clarinet四重奏の演奏をし、好評を得ることが出来ました。
大変暑い中お越し頂いた方々、本当にありがとうございました。生徒たちの満足げな顔が印象的でした。


   
   
   

平成27年度 部活動報告はこちら